コラム

column

大型の建造物の新築工事と型枠工事の関係性

こんにちは!
株式会社宏栄です。
弊社は福井県鯖江市に拠点を置く建設業者で、全国各地で型枠工事や土木一式工事、電気工事などを行っております。
今回は、弊社が得意とする大型の建造物の新築工事と型枠工事の関係性について、ご紹介します。
建設業界への就職を目指す方や、型枠大工にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

大型の建造物の新築工事とはどんな工事なのか

大型の建物 工場
大型の建造物の新築工事とは、ビルやマンション、工場や倉庫などの大規模な建物を新しく建てる工事のことです。
大型の建造物の新築工事では、まず基礎工事を行い、地盤を固めて建物の土台を作ります。
次に鉄筋工事を行い建物の骨組みを作り、型枠工事を行い建物の形を作ります。
最後に仕上げ工事を行い、建物の外装や内装を仕上げ完成です。
大型の建造物の新築工事は、多くの工程と技術が必要な工事です。

大型の建造物の新築工事に必要な型枠工事

型枠工事とは、建物の形を作るために、木や金属などの材料で型枠と呼ばれる枠を作り、その中にコンクリートを流し込む工事のことです。
この型枠工事は、建物の強度や耐久性、美観などに大きく影響する重要な工事です。
よって大型の建築物、特に鉄筋コンクリート造などの建物には必要な技術といえるでしょう。
型枠工事では、まず設計図に基づいて型枠の寸法や位置を決めます。
次に型枠の材料を切ったり組み立てたりして、枠を作り、その型枠を建物の骨組みに固定し、コンクリートを流し込みます。
最後にコンクリートが固まったら、型枠を外し完成です。
型枠工事は建物の形を作るために、正確さや緻密さが求められる工事です。

大型の建造物の新築工事で必要なスキル

大型の建造物の新築工事で必要なスキルは、以下のようなものがあります。

型枠工事の技術

型枠工事の技術とは、型枠の作り方や固定方法、コンクリートの流し込み方など、型枠工事に関する技術のことです。
この型枠工事の技術は、建物の形や品質に直結するため、高い技術が必要です。
技術を身につけたいとお考えの方は、ぜひ弊社にて型枠大工を目指しませんか?
型枠大工とは、型枠工事の技術を持つ土木作業員のことで、型枠工事の専門家として活躍できます。

安全管理の知識

安全管理の知識とは、工事現場での安全を確保するための知識のことです。
安全管理の知識は、工事現場での事故やトラブルを防ぐため、必須の知識です。

コミュニケーション能力

工事現場では安全な施工を行うために、円滑なコミュニケーションが必要です。
コミュニケーション能力は、工事現場での作業の効率や品質を向上させるため、重要な能力といえます。
コミュニケーション能力を身につけるには、工事現場での挨拶や報告、連絡、相談などを積極的に行いましょう!
コミュニケーション能力を持つ土木作業員は、工事現場での信頼や協力を得やすくなります。

現在新たな型枠大工を求人中です!

求人 アイコン
弊社では、現在新たな型枠大工のスタッフを求人募集中です!
型枠大工として、大型の建造物の新築工事に携わりたい方や、型枠大工のプロを目指す方を大歓迎しております!
また弊社では、住み込みで働いてくださる型枠大工・土木作業員のスタッフも募集しております。
弊社は全国各地に寮付きの求人をご用意しており、現在では、長野県長野市にて活躍できる方々を募集しております。
建設業者で型枠大工専門の土木作業員として働きたい方も、ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。