コラム

column

左官工事で得られるやりがいとその魅力とは?

こんにちは。
株式会社宏栄と申します。
福井県鯖江市に拠点を置き、石川県金沢市や愛知県名古屋市、長野県長野市を含む全国各地で型枠工事や土木一式工事、電気工事などの建設業を行ってまいりました。
今回は、弊社の主要な業務のひとつである左官工事について、その必要な技術や知識、活躍する人の特徴や条件などをご紹介します。
現在、建設業界への就職をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

左官工事で必要な技術や知識とは

左官工事を行う手元
左官工事とは、コンクリートやモルタルなどの材料を使って、壁や床、天井などの表面を仕上げる工事のことです。
左官工事では、以下のような技術や知識が必要です。

材料の特性や配合比を理解する

左官工事で使用する材料は、コンクリートやモルタルのほかに、砂や水、セメントなどがあります。
これらの材料の特性や配合比を理解することで、施工する場所や目的に合わせて、最適な仕上がりを得ることが可能です。
例えば、コンクリートは、水とセメントの割合によって、硬化時間や強度が変わります。
モルタルは、砂とセメントの割合によって、粘度や色が変わります。
また、材料の種類や量によって、必要な工具や作業方法も変わるでしょう。

工具の使い方や手法を習得する

左官工事で使用する工具は、ヘラやスコップ、ハンマー、ノミ、コテなどがあります。
これらの工具の使い方や手法を習得することで、材料を適切に塗り付けたり、表面を平らにしたり、模様をつけたりすることが可能です。
例えば、ヘラは、材料を塗り付けるときに使いますが、ヘラの角度や力加減によって、塗り付ける厚さや均一さが変わります。
コテは、表面を平らにするときに使いますが、コテの動かし方や圧力によって、表面の滑らかさや光沢の変化をつけることが可能です。

デザインや仕上げのセンスを磨く

左官工事では、デザインや仕上げのセンスも重要です。
デザインや仕上げのセンスを磨くことで、お客様の要望やイメージに合わせて、美しい仕上がりを提供することができます。
例えば、色や模様、質感などの要素を組み合わせて、空間の雰囲気や印象を変えることができます。
また、材料の特性や工具の使い方を工夫して、オリジナルのデザインや仕上げを作ることも可能です。

左官工事で活躍する人の特徴や条件とは

左官工事で活躍する人の特徴や条件は、以下のようなものがあります。

体力や精神力がある

左官工事は、重い材料や工具を運んだり、長時間の作業をしたりすることが多いです。
そのため、体力や精神力があることが必要です。
体力や精神力があると、作業効率や品質を高めることができます。
また、作業中に起こるトラブルやミスにも対処することができます。

細かい作業が得意

左官工事は、細かい作業が多いです。
例えば、材料の配合比や量を計ることや、表面の凹凸や模様を整えることなどです。
細かい作業が得意な人は、左官工事で必要な技術や知識を身につけやすく、仕上がりにもこだわることができます。
また、細かい作業が得意な人は、お客様の細かい要望にも応えることができます。

チームワークができる

左官工事は、一人で行うことが少なく、他の職人や作業員と協力して行うことが多いです。
そのため、チームワークができることが必要です。
チームワークができると、作業の段取りや連携をスムーズに行うことができます。
また、チームワークができると、互いに助け合ったり、切磋琢磨したりすることができます。

現在新たな左官工事のスタッフを求人中です!

JOIN US 人々のシルエット
弊社では、現在新たな左官工事のスタッフを求人中です!
左官工事にご興味がある方、経験者・未経験者を問わず大歓迎です!
また、弊社では、住み込みで働いてくださる型枠工事に携わる型枠大工や、土木作業員を求人募集中です。
寮付きのため、全国各地からプロの職人を目指す方をお待ちしております。
建設業者で、左官工事専門の土木作業員として働きたい方も、ぜひご応募ください。
弊社で左官工事のやりがいと魅力を感じてみませんか?
ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。