コラム

column

電気工事の求人に応募する前に知っておきたいこと

こんにちは!
福井県鯖江市に拠点を構え、石川県金沢市や愛知県名古屋市、長野県長野市を含む全国各地で建設業を行っております、株式会社宏栄です。
今回は、弊社が取り組んでいる発電プラント事業について、電気工事作業員になるために必要なことや、求人の選び方と注意点についてご紹介したいと思います。
電気工事に携わりたい方や、住み込みの可能な求人、寮付きで働くことのできる職場をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください!

株式会社宏栄が行う発電プラント事業

電気工事の様子
株式会社宏栄は、発電プラント事業を行っております。
発電プラントとは、太陽光や風力などの自然エネルギーを利用して発電する施設のことです。
発電プラントは、環境に優しく、安定した電力供給が可能なエネルギー源として注目されております。
発電プラントの設計では、土地の条件や発電量の目標に応じて、最適な発電システムを提案いたします。
発電プラントの施工では、発電機や変圧器などの機器の設置や配線、接続などの場面では電気工事の技術が必要です。

電気工事作業員になるために必要なこと

電気工事作業員になるためには、以下のようなことが必要です。

電気工事士の資格を取得すること

電気工事士とは、電気工事の施工や監督を行うことができる国家資格のことです。
電気工事士には、第一種と第二種の2種類がありますが、発電プラントの電気工事を行うには、第一種電気工事士の資格が必要です。
第一種電気工事士の資格を取得するには、第二種電気工事士の資格を持っていることと、第一種電気工事士の実務経験を3年以上積んでいることが必要になります。
また、資格試験に合格することも必要です。

電気工事の技術や知識を身につけること

電気工事作業員になるためには、電気工事の技術や知識を身につけることが必要です。
電気工事の技術や知識とは、以下のようなものです。
電気回路や電気機器の種類や特性、接続方法や、電気工事に関する法律や規則、安全管理などを学びましょう。
また、発電プラントの設計や施工、運営、保守に関する基礎知識なども必要になります。
電気工事の技術や知識を身につける方法には、電気工事士の資格試験の勉強や研修を受けることが必要です。
現場で先輩や上司から指導やサポートを受けることで、さらに技術を磨くことができるでしょう。

電気工事の求人の選び方と注意点は何か

電気工事の種類や規模に合った求人を選びましょう。
電気工事の種類や規模によって、求められる技術や知識、経験や資格などが異なります。
例えば、発電プラントの電気工事は、一般的な建築物の電気工事とは異なる特殊な知識や技術が必要です。
また、大規模な電気工事は、小規模な電気工事とは異なる管理や協力が必要です。
そのため、自分の能力や経歴に合った電気工事の種類や規模の求人を選ぶことが重要といえます。
自分に合わない電気工事の求人を選んでしまうと、仕事についていけなかったり、トラブルに巻き込まれたりする可能性があります。

電気工事作業員を募集しています!

ヘルメットと工事現場
最後に、株式会社宏栄では、現在電気工事作業員を募集しております。
弊社では、発電プラント事業を行っており、電気工事の仕事に携わることができます。
また、住み込みで型枠大工などの土木作業員として働いてくださる方を、求人募集中です!
寮付きのため、全国各地からのご応募を歓迎しております。
建設業者で、電気工事の仕事に挑戦したい方は、ぜひ求人応募フォームからご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。